FC2ブログ
2019/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
今年は57名の担ぎ手が
鏡

神輿の中に神様が御移りになられるところです。

年に一度神輿に乗って多利の中の様子を見て回られるのです。

忠霊塔

忠霊塔で戦没者の方にお祈りをします。

休憩


いたるところで休憩をさせていただいています。

今年は担ぎ手が57名だったんですよ。50名を超えるのはここ10年ありませんでしたから、嬉しいことです。
親子で担いでいる方もありましたので私もホットしました。
また来年も親子で担ぎたくなりました。
 
Secret
(非公開コメント受付中)

 地域のつながりの中心はやはり、農業とそれにまつわるお祭りですね。それがこの二十年で、あれよ、あれよと崩壊してゆきました。葬式も葬儀場でやるようになったのも、この15年前ぐらいからですね。そうすると町内の仕事がなくなるんですね。あからさまに、数少なくなった仕事もいやな顔をするようになりました。絆、絆と言えば言うほど、それが壊れていっています。ボランティアそうそうです。環境保護もそうですね。「心の時代」もそうです。そういわれればいわれるほど人々がこころをないがしろにします。考えさせられることです。
 15日、水神様のお祭りです。私、交通整理の係りです。しっかり任務をこなし、地域社会の一員であることを確認してこようと思います。


スキップさん 今日は



祭りを通して地域の絆がより強くなれば
良いですね。


担ぎ手が増えたのは嬉しいですね!!新興住宅地で育った私からすると、羨ましい限りです。


こんばんは。
同じはっぴが素敵ですよ。
今年は豊作ですね。


良いでしょう
TORUさん 今晩は

担ぎ手が毎年少なくなっていたのですが、
今年に限って増えています。
何が原因なんでしょう。

田舎をいとおしく思ってくれたのかな。


素敵でしょう
あかちんさん 今晩は

衣装もかっちょええ~でしょう。


プロフィール

塾長

Author:塾長
大阪・神戸から車で1時間の丹波!
丹波の自然は人間を癒してくれます。
そんな丹波を少しでも紹介できたら
いいなと思っております。

Jazz
Jazz をどうぞ~
▶を押してください。
ユーチューブで音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
野菜くん